GOiGOi Project (ゴイゴイ・プロジェクト) -> 迷惑メール対策
プロ仕様のホームページ用CGIを提供、CGI制作するGOiGOiProjectまかせたで「スケジュール調整君」のトップページへまかせたで「空き情報提供君」のトップページへフェイレイ・ミュージックのトップページへ
What'sNew を使った中古レコード、CDオンライン・ショップ

迷惑メール対策

ホームページに公開するメールアドレスなどを広告業者に収集されるのを防止するためのソフトウエアです

最近やたらとスパムメールが届くのだがどこでアドレスが漏れたんだろう?
ホームページ閲覧者から問い合わせのメールを頂くときにどうしてもHTMLソースに自身のメールアドレスを埋め込むことになります。
しかし単純に記述しては悪質な業者のロボット収集の餌食となりスパムメールの山が届くという最悪の結果となります。

一番いい方法はフォームメール・プロなどのフォームメール送信のCGIをインストールして表にメールアドレスを出さずに問い合わせのメールを頂くという方法です。
しかし、この方法では閲覧者のメールアドレスを手入力してもらう必要があります。もし利用者がメールアドレスを間違って入力するとせっかく頂いた問い合わせにも返事を送ることができず失礼にもなりかねません。
そこで、表示するメールアドレスを以下のようにエンティティ化してブラウザ以外からは読めなくしてしまう方法が一般化しているようです。(HTMLエンティティ生成フリーソフト
mailto:xyz7@abc.def.co.jp--> ↓エンティティ化 mailto:xyz7@%61%62c.def%2eco.j%70
しかし、悪質な業者のロボットだって必死になって読めるようなプログラムで対抗してきます、いたちごっこになって今ではエンティティ化したメールアドレスさえも解読して収集されるようになっています。

だったら、javascriptなどのプログラムでメールアドレスを出力したらいいのではという発想がでてきます。なるほどこの方法が考えられる最善の方法なのですが、如何せんjavascriptの動かないブラウザや敢えて機能を使わない設定をしている利用者がいます。
どの方法も一長一短がありこれがベストだとはなかなか言い切れません。どうやらjavascriptとフォームメール送信CGIを組み合わせて使うのがベストな方法のようです。
以下にjavascriptのソースを自動生成し、かつjavascript非対応ブラウザのためのHTMLソースを組み合わせて生成するソフトを設置していますのでご利用下さい。

尚、この考え方とプログラムは「メールアドレス収集ロボット対策」のページを参考にしています。このサイトではもっと詳しく説明されていますので興味のあるかたは覗いてみてください。
送信するメールアドレス

メールのサブジェクト

メールの本文

送信をリンクさせるテキスト表示

javascriptが動作しない場合の送信フォームのURL(必要なら)




生成されたhtmlソース(送信をリンクさせるテキスト表示の位置にコピー&ペーストしてください)

使用講習会、説明会をご指定の場所で開催させていただきます


 本サイトの CGI は高機能で何でもできますが、高機能のため使用方法を完全に理解するためには説明を受けた方が解りやすいと思います。京阪神奈の制作会社様には使用講習会、説明会をご指定の場所で開催させていただきます。最下段のメールアドレスまでお問い合わせ下さい。(場所が京阪神奈以外の場合は実費交通費が必要です)

インストール、CGI制作の請け負い


 本サイトのプログラムは今までに CGI をインストールされた方なら簡単にインストールしていただけますが、設定も含めたインストール、サイト構築作業、CGI制作を請け負うことも可能です。お問い合わせページからご連絡ください。

GOiGOi Projectではフォームメール、WhatsNew(汎用データベース)、ページ自動作成、ページ更新、空き情報・予約など、ホームページを管理、運営する上でどうしても必要になってくるCGIをプロ仕様で提供しています。全てのプログラムは汎用CGIとして開発されていてどのようなサイトでもご使用いただけます。また、CGI制作も承ります。
GOiGOi ProjectCGI What's NewCGI フォームメール・プロ総合ダウンロードセンター